特許取得済みの連結木釘

ディテールまで環境に優しい木材加工とはどのようなものでしょうか?

LIGNOLOC®で私達は固定技術の概念を見直し、サスティナブルで効率的な、しかもパワフルなソリューションを開発しました。

LIGNOLOC®は、空圧式の釘打機で使用できる「木製の釘」です。

地域に育つブナ材から製造されるLIGNOLOC®木釘は、アルミ製釘と同等の強度が証明されています。

製品概要

LIGNOLOC®木釘の原材料

LIGNOLOC®木釘は、オーストリア北部で育ったブナの木でつくられます。

地域の再生可能な原材料であるブナ材を使用する環境バランスに優れたLIGNOLOC®は、木造建築に対する生態学的アプローチの切り札です。

そして、まっすぐに成長し、最も均質な細胞構造が得られるブナの木は、LIGNOLOC®木釘の製造に最適な木材です。細胞構造を圧縮し、樹脂を浸透させて硬化することで、屋外での耐久性も飛躍的に向上しています。

釘サイズと対応釘打機

科学的に証明されたリグニン融着

LIGNOLOC®木釘は、尖端部の特別な設計と、木釘を打ち込む際の摩擦によって生じる大量の熱により、木釘のリグニンが打ち込まれた木材と融着し、物質と物質の接合部が形成されます。

木釘の表面は金属釘と比較してかなり粗くなっていますが、この生来の表面の粗さにより、リグニン融着プロセスは促進されます。挿入速度が速いほど釘融着が向上するため、FASCO®製のLIGNOLOC®空圧式釘打機は、このプロセスに必要なパワーを供給します。

このリグニン融着の現象は1998年に確立されました。

その後、LIGNOLOC®のリグニン融着効果は、ハンブルク大学の科学者らとの共同研究により、BECKによって検証されました(図を参照)。このリグニン融着の効果については、European Journal of Woodの2018年1月号にも取り上げられています。

LIGNOLOC®木釘と打ち込まれた木材との間の結合を示す顕微鏡画像。

ドイツ建設技術研究所(DIBt)が認めたLIGNOLOC®

ドイツ建設技術研究所(DIBt)が、「LIGNOLOC®木釘を使用した負荷のかかる木材接合」に関して「建築技術監督局一般認可/一般型式認定」を与えました。

2020年8月28日、総合的な審査の結果、LIGNOLOC®木釘は専門委員会で承認を得ることができました。

建築認証を受けたことで、LIGNOLOC®の木材建築における用途の幅が大きく広がりました。

木材の枠組み建築における負荷のかかる接合をLIGNOLOC®で計画、測定、実行できるようになったのです。つまり、無垢材、木質系の材料または繊維・石膏で作られた板やパネルをLIGNOLOC®木釘を使い固定することができ、耐荷重性のある耐力壁パネルを作成することも可能になりました。

メリット

下穴や接着剤が不要*

LIGNOLOC®木釘は専用工具でそのまま施工可能です。

木ダボなどの場合に必要な事前の下穴加工や接着などが不要で、時間とコストを節約できます。

* 350~500 kg/m3の木材で、

Eurocode5の規定する端からの距離範囲内。

高い耐食性能と寸法安定性

LIGNOLOC®木釘は錆びることがなく、その特殊な組成により膨張や真菌の侵入に対する耐性があります。

これらは、ユーロコード5:DIN EN 1995-1-1に準拠した使用カテゴリ1+2での使用に適しています。

環境に配慮した、持続可能な製品

LIGNOLOC®木釘は、原材料としてだけでなく、生産からリサイクルに至るまでの全ての工程で、環境に優しい製品です。

さらに、木がもつ均一性により、木釘は熱橋を形成しないというメリットもあります。

工具にも優しい製品

LIGNOLOC®木釘は切削工具や鋸刃を保護します。

金属製の異物がないため、プレハブの木製部材の後加工や機械加工が簡素化されます。

用途

BECKのLIGNOLOC®システムは、数え切れないほどの用途のオプションを提供します。

■ 合板/無垢材壁システム

■ 木枠構造および無垢材への使用

■ 装飾的な内装材の仕上げ

■ 木製家具

■ サウナの建造

■ 床:OSBおよび本物の木製の床板

■ 再生木材加工

■ ボートの建造

■ 木棺

■ ボンド接合される木材の仮留め

■ その他多数

木製家具

木材は生きています。

LIGNOLOC®はその木材とともに生き続けます。LIGNOLOC®木釘は、天然家具の製造に最適で、屋内および屋根付き屋外の両方で外観を仕上げます。

内装材の仕上げ

審美的な理由から、木材で作られた内装パネルはほとんどが見えないように固定されます。

LIGNOLOC®木釘は、見える箇所に使用しても美観を損ねることはありません。

アンティークな木材にも

古い木材から作られたLIGNOLOC®木釘は、木目に調和して溶け込み目立たないので、木釘の箇所を設置後に隠す必要がありません。

アンティークな木材がさらに魅力的なものになります。

積層材(CLT、DLT、NLTなど)の生産に

CLT可視レイヤーを固定するためのLIGNOLOC®木釘は、アルミ釘よりも審美的に魅力的であるだけでなく、プレスの真空膜に損傷を与えません。

無垢材壁システム

LIGNOLOC®は、無垢材壁構造の木ダボに代わるものであり、金属を使用しない迅速なレイヤー接続メカニズムを提供します。鉄製の留め具とは対照的に、この壁は切削工具を摩耗させずに後処理できます。

パレット生産

LIGNOLOC®で釘打ちされたパレットは、搬送される商品を保護し、引っかき傷の原因となる釘頭部の突出がありません。耐用年数が経過したら、パレットを簡単に細断してリサイクルに回すことができます。

導入事例

© ICD Stuttgart

写真:ダニエル セバルト

BUGA 2019

連邦園芸博覧会、ハイルブロン、ドイツ

(2019年4月~10月)

SHIPWRECK LODGE

スケルトン海岸、ナミビア

(2018年4月)

大学でのプロジェクト 1000x

SummerFAB、ウェントワース

(2018年4月)

屋内プール

イェルテフィヨルデン アリーナ、

ノルウェー (2019年11月)

ホテル施設

ブ源県、中国

(2020年)

精肉店販売エリア

ロールハウプテン、ドイツ

(2018年4月)

ダウンロード

LIGNOLOC®

総合カタログ

LIGNOLOC® F44 空圧式釘打機

パンフレット

LIGNOLOC® F60 空圧式釘打機

パンフレット

BECKのサイトはこちら

https://www.beck-lignoloc.com/en

プライバシーポリシー

株式会社 EMMAトレーディング

〒478-0042 愛知県知多市長浦2-1

TEL.0562-85-4035  FAX.0562-85-4812